魔女の一撃!ぎっくり腰になったら…

西洋では「魔女の一撃」とも言われるギックリ腰。

日頃慢性的な腰痛を抱えている方は一度や二度は経験したことがあるのではないでしょうか。

 

ぎっくり腰はカラダが「もう限界です」と言っているサインです。

 

ただの疲れではこのカラダのご主人様は休まないなと判断したカラダは、いつもより強めの痛みを発することでカラダを休ませようとしています。

 

それでも、仕事があると休むわけにはいきません。

 

なので、日頃からカラダが発している声に耳を傾けることが大切なんです。

 

 

カラダの声を聴こう!

必ずカラダはサインを送っています。

 

「なんだかダルいな・・・」

「いつもより腰が痛いのが長く続いている・・・」

「なんとなく腰が不安定な気がする・・・」

 

こんな感覚、ぎっくり腰の前に感じたことはありませんか?

 

夏場にほったらかしにした庭は草ボーボーになって、あとでまとめて草刈りするのは手間暇かかります。

 

カラダも一緒です。

 

毎日のストレスで徐々にカラダ(腰)に溜まった疲労はもう限界。ぎっくり腰になってからではやっぱり手間暇かかります。

 

カラダの声を無視せずに、早めのケアをしてあげることでギックリ腰にならずに済むんです。

 

ぜひ今カラダの声が聴けた方は自分のケアに動き出しましょう。

 

整体自然はそんな方の手助けをするところです。ぜひ興味のある方はいらしてください。

 


それでもギックリ腰になってしまったら…

仕事も休めない、家事・育児も休めないという方はどうしても自分のカラダに注意がいかずにギックリ腰になってしまう場合があります。そうなってしまった場合どうしたらいいのか考えてみましょう。

無駄な抵抗は止めなさい!

むしろぎっくり腰になってしまうと無駄な抵抗が出来なくなります。

一番ひどい状態の方は、ほふく前進で施術ベッドまで来たことがあります。よく施術に来たなと感心してしまいましたが、どうしても動けない場合はやはり家で休むのが一番です。

 

痛いながら動けるようになってから来院してください。

 

とにかく無理は禁物です!

 

ただし、大事にしすぎて全然動かないのもよくありません。

 

動けるようになったら少しずつ動いてみましょう。

これはキツイ、これならできるというのを自分の感覚で掴んでください。

来院された時はその感覚を教えていただけると施術に役立てる事が出来ます。

どんな施術をするの?

ぎっくり腰のような急性の痛みの時はできるだけソフトな手技で、そしてあまり長時間施術をしない方が効果があります。

 

整体自然ではお客様の症状に合わせて動きを観ながら施術をすすめて行くので、徐々に動けるようになっていくカラダを実感しながら整体を受けることができます。

 

最後には今後の生活の仕方やコルセットの巻き方、簡単な運動のやり方などのアドバイスをして終了です。