本来のカラダに戻すお手伝いをいたします

そもそも「本来のカラダ」とはどんなカラダでしょうか。

 

今はとても便利になっていて基本的に必要なものは何不自由なく揃ってしまいます。

物も買えれば情報も簡単に手に入ります。自分の思いもメールや電話で簡単に伝えることができます。

 

移動手段もエスカレーター、エレベーター、車、電車、飛行機などなど・・・とにかく便利になりました。

 

私もあれば当然使ってしまいますが、実はこの便利さが「本来のカラダ」から徐々に遠ざけていく原因になっていると思っています。

 

さらにヒトのカラダって元々とっても歪みやすいんです。

 

それは外から観るとあまり良くわからないんですけど、カラダの内部をイメージしてみましょう。

肝臓は右、心臓は中心よりやや左寄りに位置しています。肝臓は臓器の中でも一番重い臓器ですし、心臓は横隔膜の上に乗っかっています。左右非対称な内部の状態にもそれぞれに重力がかかりますから、当然バランスが崩れる原因を作ります。

 

ヒトは無意識のうちにこういったカラダの内部のバランスもとって生活しているんですね。

 

そして、カラダのバランスを崩す一番の原因は、日常生活でしている自分のクセや何気ない動作、気持ちがスッキリしないようなストレスから生まれます。

 

「本来のカラダ」は寝れば疲れが取れてスッキリ起きられるカラダです。若いうちは多少疲れが溜まっていても動けてしまいますが、ゼロになっているわけではなく、少しずつ溜まっていきます。

 

痛みや疲れ・だるさはカラダからのサインです。

 

できるだけ早くこのサインに気づいていただき、ご自身で今のカラダの状態を確認していただきたいと思っています。

 

整体自然(じねん)の施術は、自分のカラダと向き合える整体です。

 

”しぜん”のリズムに合ったカラダ作りをしていきましょう。

 

 

 

 

~整体師の紹介~

 

氏名:小暮 修千(まさゆき)

   ・柔道整復師

年齢:34歳(昭和58年生まれ)

出身:長野県松本市

 

整体師よりひとこと・・・

2016.7.1よりオープンさせていただきました。

隣の花屋の「花木野」さんは伯父さんのお店です。

整体したあとは感性にも変化が出ると思います。

ぜひ花木野さんにもお立ち寄りください。お花がいつもよりきれいに見えると思いますよ。